磯釣り・駒崎

り・駒崎




さぁて、そろそろ強烈駒崎でもご紹介しましょう!







和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井 地り 駒崎。






・・・・・・・・・すっごくダイナミックな りの出来る駒崎。

ながら、そのり場に行くにはかなりの度胸がいります。




高所恐怖症の人はまず無理です。






幅1m、高さ20m以上はあろうかという、磯の上を這いながら行くのですから。


その場所は、に穴が開いていて、その上を行く時が恐ろしい恐ろしい。






一度、アオブダイですが60.5をって帰るときの恐ろしかったこと恐ろしかったこと。


足を一歩踏み外したら、穴の上を落下して下に叩きつけられて、終わりです。






よく台風が来たときは、その穴から潮が噴出しているのがよく見えるのですが、恐ろしいのなんのって。






下を見てはいけません。
正直、危なすぎるので、みんな控えてるのが実情です。






しかし、やっぱり、「駒崎は魚が濃い、それも大きいものばかり。でも恐ろしい」



と有名。







私もここに行ったときはハリスはいつも6号で りをします。





ウキ下4ヒロ半。







2号磯竿の根元から、ひん曲げられます。





一度、完全に力負けしたときもあります。






ハリス6号ですから、完全に力任せの り。
それでもぜんぜん寄ってこない奴がいる。





その日は完全に打ちのめされて、あの魚を取るには筋力トレーニングが必要だ!

と思い知らされ、一日中寝込んだことがありました。







そういえば、

のカジキりの練習は、電車の枕木を海から磯に放り上げる練習をする」

と聞きましたが。





まさにそんな次元に近い りで、枕木本気でやってやろうか!!!!!

と考えたほど。






それが 駒崎の です。






駒崎は、左にゆっくり流れる潮の時がベスト!!!!!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。